スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「舛添新党」に余裕のエール=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は23日夜、舛添要一前厚生労働相らが新党を旗揚げしたことについて、首相官邸で記者団に「私もさきがけ、民主党をつくってきた。新しい国民本位の政治をつくらねばならないとの理念を立ててきたつもりで、(舛添氏らは)そのような思いがあって行動に出たと理解している」と語った。
 相次ぐ新党結成の動きの影響に関しては「民主党に有利不利ではなく、いかに国民本位の政治を取り戻せるか、しっかり頑張るということに尽きる」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

<雑記帳>元西鉄ライオンズの稲尾和久さんモデルに博多人形(毎日新聞)
<仙谷担当相>閣内から批判相次ぐ 衆参同日選発言(毎日新聞)
首相「札束でほっぺたをたたかない」 普天間問題(産経新聞)
牛6頭、口蹄疫の疑い=宮崎県内で2例目(時事通信)
<軽度外傷性脳損傷>厚労省が診断基準作成へ(毎日新聞)

美浜2号機、手動停止へ=ヨウ素濃度上昇-福井(時事通信)

 福井県は19日、関西電力美浜原発2号機(同県美浜町)で、1次冷却材中のヨウ素濃度が上昇したと発表した。同社は、核燃料棒からヨウ素が漏えいした可能性があるとして、原因特定のため、今月中にも原子炉を手動停止する方針。周辺環境への放射能の影響はないという。
 県原子力安全対策課によると、関西電力は同日、放射能濃度の定例測定を実施。1立方センチ当たりのヨウ素濃度は16日は1.4ベクレルだったが、78ベクレルに上昇していた。核燃料棒を覆う被覆管に小さな穴ができ、内部から放射性物質が漏えいした可能性があるという。運転上の制限値は4万5000ベクレル。 

【関連ニュース】
もんじゅ安全性「問題ない」=専門委が報告書、近く知事判断へ
島根原発に立ち入り調査=点検漏れで県と松江市
原発建設ラッシュ、66基に=昨年から14基増
大学入試センター、民営化を検討=研究開発独法は整理統合
原発推進の利点強調=新政権初の原子力白書

自民、選挙運動のネット解禁へ公選法改正案(読売新聞)
<帯広市長選>石川知裕議員と故中川昭一氏夫人が積極的動き(毎日新聞)
<水俣病>救済を閣議決定 未認定3万人超対象(毎日新聞)
乗務員の英語力に基準、スカイマークが設定(読売新聞)
<薬師寺>映画「春との旅」奉納される(毎日新聞)

参院千葉に水野前議員=21日に出馬要請-みんなの党(時事通信)

 みんなの党の渡辺喜美代表が21日に自民党の水野賢一前衆院議員(43)と会談し、参院選千葉選挙区からの出馬を要請することが19日、分かった。水野氏はこれを受諾するとみられる。
 水野氏は1999年に衆院議員に初当選(比例代表で繰り上げ当選)。衆院環境委員長や法務副大臣を務めたが、2009年の衆院選千葉9区で落選した。自民党の前衆院議員では、小野次郎、清水鴻一郎両氏が同党を離党し、みんなの党から参院選に立候補することが決まっており、水野氏が出馬要請を受ければ3人目となる。 

【関連ニュース】
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

<JCOM>「デジ・アナ変換」来夏から実施(毎日新聞)
山崎宇宙飛行士 ISSとお別れ シャトル、地球帰還へ(毎日新聞)
「基本方針」修正必要…官房長官示唆(読売新聞)
ネットで教育語ろう 文科省が掲示板設置(産経新聞)
山崎さん 「地球も、私たちも宇宙の一部」宇宙体験語る(毎日新聞)

JR不採用問題が決着=4党解決策受け入れ-政府と組合側(時事通信)

 1987年の国鉄分割・民営化に反対した国鉄労働組合(国労)の組合員らがJRに採用されず、最終的に解雇された問題で、政府は9日、与党3党と公明党から申し入れがあった解決策を受け入れる方針を確認した。原告団と国労などの関係団体も同日、解決策の受け入れを決めた。これにより同問題は事実上決着。政府は旧国鉄(現鉄道建設・運輸施設整備支援機構)を訴えた原告910人に1人平均2200万円、総額約200億円を支払うとともに、JRに雇用面で協力を求める。
 解雇者1047人を出した不採用問題は、国鉄改革の「負の遺産」と言われる。歴代の自民党政権下では解決できず、発生から23年以上を経て、政権交代後の鳩山内閣でようやく解決することになった。これに関連し、鳩山由紀夫首相は首相官邸内で「この問題は長きにわたってそれぞれが苦しんだ。決着する方向になって良かった」と語った。
 4党はこの日、各党の幹事長名で前原誠司国土交通相に解決策を申し入れた。これに対し、国交相は原告団や国労が訴訟を取り下げることを条件に了承した。
 政府と4党が確認した内容は、支援機構が(1)昨年3月に東京高裁判決が命じた賠償金1人当たり1189万円(利子を含む、総額108億円)と訴訟費用374万円(総額34億円)を支払う(2)国労や全国鉄動力車労働組合(全動労)の各原告団などに国鉄改革当時の就職支援金などを参考にして算定した加算金約58億円を一括で支払う―などが柱。
 一方、JRの雇用協力をめぐり、4党は不採用者が集中する北海道、九州を中心に200人を採用するよう求め、政府がJRに要請することになった。前原国交相は人数に関しては保証できないとしたが、「(JRに)最大限の努力をお願いしたい」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる

サクラ前線、民間3事業者予想は“善戦” 記録的早咲き「誤算」(産経新聞)
山崎さん、補給コンテナ設置成功(産経新聞)
フィギュア 村上佳菜子選手が高校入学式(毎日新聞)
ほど遠い「まごころ奉仕」経営 ペット死骸放棄に顧客、住民は動揺(産経新聞)
船体に赤い塗料 妨害つめ跡 調査捕鯨母船が帰国(産経新聞)

入学祝い“甘~いランドセル” 季節限定ケーキ(産経新聞)

 広島市中区のベーカリー「広島アンデルセン」で、入学シーズンのプレゼント用につくられたランドセル型のかわいらしいケーキが販売されている。孫や子供たちへのプレゼントとして買い物客らの人気を集めている。完売次第終了する。

 「春らしく、遊び心のあるケーキを」と同店が2年前に開発。入学シーズンの3月上旬から4月上旬までの期間限定商品として販売してきた。店頭で手に取る買い物客が年々増え、今年は昨年を上回るペースで販売個数を伸ばしている。

 ケーキは、黒と赤のランドセルをモチーフにした、茶色とピンクの2種類で各630円。茶色のランドセルはチョコ生地にスイートチョコガナッシュを、ピンクのランドセルにはオレンジ風味の生地にホワイトチョコガナッシュをそれぞれ挟み、表面は着色したアーモンドペーストのマジパンを使ってコーティング。裏側にはマジパンでつくった肩ひもも取り付けるなどかわいらしいデザインになっている。

 担当者は「入学を控えたお子さんにはもちろん、春から新しく新生活を始める方へのプレゼントとしてもおすすめです」とPRしている。

【関連記事】
世間の風潮と小学校教育
生徒ら「ありがとう」 夕張市立中で最後の卒業式 
【EX GENERATION】昭和女子大学着付けサークル葵 奥深い日本の伝統
新社会人76万人が船出 企業「再生の原動力に」
狙え新社会人 ドコモの携帯「エクスペリア」 大阪でショールーム開設
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

飲酒運転3人死傷、車の所有者を書類送検(読売新聞)
米核新戦略 鳩山首相が歓迎「まさに第一歩」(毎日新聞)
地下鉄が壁に向かって逆走=運転士反対に乗り信号無視-大阪(時事通信)
トヨタ入社式、新入社員は前年の半分(レスポンス)
遮断棒折れ東海道線に遅れ(産経新聞)
プロフィール

おおうちともゆきさん

Author:おおうちともゆきさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。