スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もんじゅ、再起動 原子炉1.3%まで出力試験(産経新聞)

 日本原子力研究開発機構は16日、炉心確認試験中の高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の原子炉を同日午前11時に再起動したと発表した。

 今回の試験は、原子炉出力をこれまでで最大の約1・3%まで上昇させて行う。臨界状態から制御棒を引き抜いたあと、運転操作をせずに炉心の反応と出力が安定するかどうかをみるほか、ナトリウムが流れる1次主冷却系循環ポンプの3ループを同時に止めて、ナトリウムの流量が想定通り減少するかを確認する予定。19日午前に原子炉を一時停止させる。

 炉心確認試験はこれまでに20項目中10項目が終了している。

【関連記事】
故障の検出器、不使用に もんじゅ原因調査が難航
もんじゅ運転員を再教育 操作ミスで制御棒トラブル
島根原発の点検漏れ506カ所に 中国電社長「心からおわび」
島根原発の不備は511カ所 点検漏れで中国電が最終報告
福井・もんじゅ企業が敦賀市長のパーティー券購入
日本のインフラ技術が海外へ飛び出し始めた

阪神・中村コーチの盗難ユニホーム、球団に届く(産経新聞)
<スポーツ基本法案>自公が再度衆院に提出(毎日新聞)
<将棋>小6の竹俣さん、本戦1回戦敗退 女流王将戦(毎日新聞)
首相、荒井氏の事務所費疑惑に「問題なし」(産経新聞)
<WWF>「パンダボール」でサッカーを 途上国の医療支援にも(毎日新聞)
スポンサーサイト

「人違い」主張の被告に実刑=「反省うかがえない」―東京地裁(時事通信)

 見ず知らずの女性を刺殺しようとしたとして、殺人未遂罪に問われた無職金子正幸被告(40)の裁判員裁判で、東京地裁(若園敦雄裁判長)は2日、「反省の気持ちがみじんもうかがえない」として、求刑通り懲役10年を言い渡した。金子被告は公判で「自分は金子ではない」と訴えていた。
 若園裁判長は、逮捕時の状況などから、「被告が犯行を行ったことに疑いの余地はない」と判断。責任能力についても問題なかったとした。
 弁護側は公判前整理手続きでは争わない姿勢だったが、公判で無罪主張に転じていた。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
【特集】取り調べ可視化の行方
「通訳が誤り」、一審破棄求める=裁判員裁判で実刑、控訴審
裁判員判決、最高裁で初の確定へ=第1号事件の上告棄却
裁判員対象事件の保釈急増=制度開始前の倍

民主新執行部、今夕に記者会見(時事通信)
全交番・駐在所にAED設置=1200カ所「身近に安心を」―警視庁(時事通信)
巡査長を書類送検=自転車と衝突事故、申告せず―大阪府警(時事通信)
社民離脱「首相の結果責任ある」官房長官(産経新聞)
初仕事は電話首脳会談=深夜に官邸入り―菅新首相(時事通信)

<新党改革>鳩山邦夫氏の長男ら6人を公認(毎日新聞)

 新党改革は26日、今夏の参院選の公認候補6人を発表した。鳩山邦夫元総務相の長男で元東京都議の鳩山太郎氏(35)を比例代表で擁立する。邦夫氏は26日、東京都内で記者団に「舛添要一(代表)というすぐれた政治家をずっと評価している。当然応援したい人だ」と述べ、同党には参加せずに側面支援する考えを示した。ほかの候補者は次の通り。(敬称略)

 <選挙区>新人=西尾憲一(千葉、前千葉県議)、吉原美智子(神奈川、元独立行政法人職員)

 <比例代表>新人=萩原誠司(前自民党衆院議員)、青葉ひかる(評論家)、中村幸嗣(医師)

【関連ニュース】
新党改革:鳩山邦夫氏の長男を擁立 参院選比例
選挙:参院選 鳩山邦夫氏の長男、新党改革から比例で出馬--きょう発表
ニュース交差点:政治 与謝野元財務大臣が離党届

<シャーレーポピー>赤、ピンク、白…鮮やかに咲き誇る(毎日新聞)
10分5億円PR映像、JOC会長「必要経費」(読売新聞)
パラ五輪で金5個の河合氏「みんな」から出馬…二刀流には「NO」(スポーツ報知)
織田作之助「二十歳」 京都・さくら井屋 画学生のデザイン絵封筒に(産経新聞)
院生1423人分の情報紛失 関西大、教授がUSBごと(産経新聞)

体内にガーゼ25年間放置=腹部手術でミス―長崎市民病院(時事通信)

 長崎市立市民病院(同市新地町、鈴木伸院長)は18日、25年前に当時市内在住で30代だった女性患者の腹部を手術した際、体内にガーゼ1枚を置き忘れるミスがあったと発表した。
 同病院によると、女性は昨年12月、原因不明の発熱を訴え、県外の病院で受診。CT検査をしたところ、ガーゼが発見されたという。
 ガーゼは40センチ×26センチで、脾臓(ひぞう)の裏側に広がった状態で付着しており、今年1月に同病院で摘出。4月にはガーゼが原因とみられるうみの摘出手術が行われた。女性はすでに退院し、体調は良好という。 

【関連ニュース】
性同一性障害手術訴訟で和解=慰謝料330万、改善点も通知
原告と4700万円で和解=03年の内視鏡手術事故
がん患者取り違え手術=前立腺摘出、2年半後発覚
食道に気管チューブ=口内洗浄後、入院患者死亡

女子中学生重体、校舎から転落か…東京・狛江(読売新聞)
毒ギョーザ事件、袋に微細な穴…供述と一致(読売新聞)
<裁判>娘の点滴、水混入の母に懲役15年求刑 京都地裁(毎日新聞)
新人キャリアも心中さまざま=政治主導の幹部人事に―人事院アンケート(時事通信)
?…山岡議員、新潮記事名誉棄損の賠償請求放棄(読売新聞)

小沢氏、政倫審で弁明検討=政治資金問題(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は12日、自らの政治資金問題について、衆院政治倫理審査会での弁明を検討する意向を党幹部に伝えた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~政府、5月決着を断念~
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察審、小沢氏「起訴相当」を議決~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~

多感な少女が短歌に託した思いとは… 「ポニーテイル~15才のみそひともじ」(産経新聞)
「日米同盟深化へ協議」=外交・安保公約-民主素案(時事通信)
偽造障害者手帳で高速料金不正割引 連帯労組員10人逮捕 大阪府警(産経新聞)
再開初日は「順調」=もんじゅ、8日に臨界-福井(時事通信)
<普天間移設>政府案、詰めの協議 10日に閣僚会議(毎日新聞)
プロフィール

おおうちともゆきさん

Author:おおうちともゆきさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。